SOIN JAPAN


SOIN JAPAN、名前の由来
Social exclusionという考え方があります。これは貧困層を、社会から排斥しようとする考え方のことを指します。その逆を、Social inclusionと私たちは定め、貧困層を支える社会を作ろうという意味を込め、SOIN JAPANというプロジェクトをたちあげました。

※2006年〜2007年まで活動していた国内貧困プロジェクトの発展的プロジェクトとして、SOIN JAPANは2007年11月に誕生しました。

SOIN JAPANの理念
名前の由来となったsocial inclusionとは、社会から排斥された人々の 社会的包括を指す考え方である。SOIN JAPANは日本の困窮の現状に対し、 学び、行動し、発信することを通して、social inclusionを人々に提案し、 すべての人々と共に共生の輪を築くことを目指す。

SOIN JAPANの最新情報に関しては、SOIN JAPAN議事録をご覧下さい。

WHAT WE DO/活動内容

 
SOIN JAPANでは2006年から以下の活動を行っています。

(1)夜回り
 週に一回、京都夜回りの会が行っている夜回りに参加しています。場所は主に京都・四条河原町。特に年末年始には力をいれ、ホームレスの多い町、大阪・釜ヶ崎で他の団体が行っている夜回りにも参加しています。

2)ホームレス自立支援
 BIG ISSUEという雑誌があります。ホームレスの「救済」ではなく、「自立」を支援する事を目的とした雑誌です。私たちはBIG ISSUE JAPANと連携をとり、その普及を促進するための広報活動や学園祭での販売を行っています。
   BIG ISSUE日本版HPはこちら!



広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー